サプリメント

結局どれを選べば良いの?医師が勧めるサプリ成分

dietary supplements on wooden spoon

美肌サプリメント1つをとっても、

何種類も成分がありどれが良いのか

迷ってしまいますよね。

 

結局、どのサプリメント成分が

良いのでしょうか?

 

【医師が勧めるサプリメントTOP3】

doctor showing a bottle of pills to the patient

アメリカでは、病院の薬と一緒にサプリメントが

処方されています。

 

循環器科、皮膚科、整形外科の各専門医900名を対象に、

提案しているサプリメントの調査がアメリカで行われました。

 

その結果は…

 

1位:マルチビタミン

2位:オメガ3系脂肪酸

3位:ハーブ系サプリメント

 

特定の成分というよりは、マルチビタミンのように万弁なく栄養素を摂ることが

健康につながるということですね。

 

【皮膚科医が勧めるサプリメントTOP3】

Pretty woman ready to swallow red pill on white background

女性ならばお肌はいつもきれいでいたいもの。

お肌の専門家が勧めるサプリメントは、、、

 

1位:ビタミンE

2位:ビタミンD

3位:オメガ-3/魚油

 

この結果を意外に思われた方も多いかも知れませんね。

 

【ビタミンE】

pitted green olives in bowl on wooden table

ビタミンEは強い抗酸化作用をもち、

生活習慣病やがんの原因を取り除いてくれます。

 

血液の循環を良くし、お肌の新陳代謝が促されることで

シミ・シワを改善。

 

かぼちゃ、いくら、たらこやオリーブのピクルスなどに

豊富に含まれています。

 

【ビタミンD】

 

top view of dried shiitake mushrooms on table

ビタミンDはカルシウムの吸収を助けるため、

骨粗鬆症予防として重要な成分ですが、

実は皮膚の細胞の生まれ変わりにも効果が。

 

あんこうの肝、しらす干し、きくらげ、しいたけなどに

豊富で、太陽光を浴びることで体内でも合成されます。

 

【オメガ-3/魚油】

Fish liver oil capsules in bottle with stethoscope isolate on white background.

様々な健康効果で話題のオメガ3脂肪酸。

コレステロールを減らし、

血液をサラサラにすることで血行を改善。

 

皮膚アレルギー反応を抑える働きや、

皮膚のシワやたるみに効果があります。

 

サバやイワシなどの青魚に豊富。

 

【土台が大事】

Portrait of happy seductive woman wearing lingerie in bed at home. Attractive sensual smiling young girl with long hair. Female underwear fashion.

トータルした結果ではマルチビタミンが1位ということは

まずは必要栄養素を摂ることが大切なのです。

 

真新しい成分も良いですが、

土台・基礎をしっかりと整えましょう。

 

 

【参考文献】

1.アメリカで医者が患者に勧めているサプリ1位は●●!【前編】

 参考『健康産業新聞』 第1415号 2011年12月7日 UBMジャパン・グループ

2.公益社団法人 日本薬学会

3.Santen Medical channel

オメガ3脂肪酸が皮膚アレルギー反応を抑制する機序を解明-京大

※論文PDF

 

”飲む化粧水”パインバークとは

 

Beautiful sunset over sea

“飲む化粧水”と呼ばれるパインバーク。

アンチエイジングや健康効果が高いとして、

注目を集めています。

 

 

【パインバークとは?】

pine forest with trunk with bark

パインバークとは、松の樹皮から採れるエキス。

 

ピクノジェノールという名前なら

聞いたことがある方も多いかもしれません。

「ピクノジェノール」は

スイスのホーファーリサーチ社の

パインバークエキスのこと。

フランスの海岸松から作られ、

40年以上研究されてきたそうです。

 

パインバークには、プロアントシア二ジンという

ポリフェノールが豊富に含まれており、

その抗酸化力はビタミンCの20倍、ビタミンEの50倍

とも言われています。

 

 

【美肌】

beauty woman on the white background

抗酸化作用により、毛細血管が若返ることで

肌に栄養が行き、キレイなお肌に。

 

シミ・色素沈着、日焼けなどにも

効果があります。

 

【アンチエイジング】

pixta_3920032_M

抗酸化作用で血管を始め、

老化した細胞も若返らせてくれます。

 

また、老化によるシワや不調、

生活習慣病予防にも。

 

 

【静脈瘤改善】

Legs pain concept - legs tied with rope isolated on white

血管を丈夫にし、血流を良くする効果があるため、

静脈瘤、むくみ、冷え症など

血行不良によるトラブルも改善。

 

 

【女性の悩み】

Sad pregnant woman relaxing on sofa at home

ピクノジェノール®では、

専門家による文献や治験データもたくさんあり、

月経困難症・子宮内膜症の治療薬としても

使用されています。

 

また、血行を良くすることにより、

冷え症を改善し、妊娠しやすい体づくりを

サポ―トしてくれるのだとか。

 

【コレステロール】

High Cholesterol text, stethoscope lying down on the cumputer keyboard

研究により、コレステロール値の正常化に働くことが判明。

臨床試験では、ピクノジェノール®により、

悪玉コレステロールが下がり、

善玉コレステロールが上がることも分かりました。

 

【サプリメントや化粧品で】

Attractive young woman wearing white summer dress and she leans towards the pine, sunny summer day, lake on background, cross processed image

様々な効果が研究によって明らかにされている

パインバーグ。

 

パインバークは世界中の栄養補助食品や化粧品、

医薬品などに採用されているそうです。

 

ホーファーリサーチ社以外のパインバークも

サプリメントなどで販売されています。

 

興味のある方は試してみては?

 

 

【参考文献】

1.クノジェノール®

2.サイエンスサプリ

 

 

PMSでイライラしたくない! 回避する症状別の方法

Portrait of stressed young woman

生理中は生理痛がキツイけど、

その前に訪れるPMS(月経前症候群)も厄介もの。

 

イライラするし、便秘になるし

お肌も荒れるしいやなことだらけ。

 

どうにかしてPMSを抑えたい!

解決法はあるのでしょうか?

 

【なぜPMSは起こるの?】

young beautiful girl posing while standing in an abandoned structure

生理の1~2週間前、

女性ホルモンの1つであるプロゲステロンが

一気に増加することにより、

自律神経はバランスを崩します。

 

コントロールできなくなった身体では

頭痛や便秘・イライラが。

 

プロゲステロンは皮脂分泌を活発にし

肌荒れや吹き出物もできやすくなります。

 

また、水分を貯め込む作用もあるため

むくみやすくなってしまうのです。

 

【始まる前から整える】

豆腐 (2)

PMSが始まる前から、

予防としてできることがあります。

 

それはホルモンバランスを整えること。

大豆のイソフラボンやザクロのエストロンは、

体内でエストロゲンと同じ作用をすると言われています。

 

PMSが始まる一週間前から

意識して摂っておくことで

急なホルモンバランスの低下を防ぎます。

 

【PMS到来!イライラには】

Frustrated young housewife sitting on couch

PMSの時は自律神経の乱れにより

イライラしやすくなります。

 

イライラを抑えるには、

カルシウムを多く含む

乳製品や骨ごと食べられる小魚、

マグネシウムの多い海藻類、

ビタミンB6の豊富なにんにくやレバーを。

 

また、脳内の幸せホルモンと言われる

セロトニンを作り出すトリプトファンが

豊富に含まれている、

チーズ、豆乳、カツオ、アーモンドなどを

摂ると良いでしょう。

 

神経を興奮させるカフェインを含む

コーヒーや紅茶も避けて。

 

【吹き出物・肌荒れには】

Acne facial care teenager woman squeezing pimple on white

皮脂分泌が増え、吹き出物ができてしまうと

1日中気になってしまいますよね。

 

まずは、食生活。

脂質の多いお肉や揚げ物、お菓子は控えめに。

 

また、美肌に欠かせない

ビタミンB2、B6や、亜鉛などのミネラルを

バランスの良い食事やサプリメントから

摂ることも効果的です。

 

 

【便秘には】

Sick woman is lying on the bed.

生理前になるとお通じが悪くなり、

ぽっこりお腹でなんだか気持ち悪い。

 

便に水分を与え、

腸の動きを活発にしてあげるために

水溶性食物繊維と不溶性食物繊維を

バランス良く摂りましょう。

 

水溶性食物繊維はこんにゃくや海藻、果物に、

不溶性食物繊維はゴボウや玄米などの穀類に

多く含まれています。

 

乳酸菌飲料やヨーグルトを食べるのも◎

 

【むくみには】

Closeup on business woman having break and relaxing legs

水分を貯めこみやすくなった身体では

心臓から遠い下半身はむくみやすくなります。

 

まずは靴下や足湯などで下半身を温め、

カリウムの多い野菜や果物を

積極的に摂りましょう。

 

水を貯め込んでしまう

糖分・塩分の多い食事も控えめに。

 

【普段の生活から】

pixta_14796096_M

PMSが重い人は

生活習慣や性格も関係しているのだとか。

 

身体にストレスのもととなる

活性酸素を増やしてしまうタバコや、

アルコール・コーヒーなどの嗜好品を

日常的に摂っている人。

 

几帳面・神経質・我慢する人。

 

PMSはストレスにより悪化してしまいます。

 

うまくストレス回避をして、貯め込まないように

生活習慣を変えましょう。

 

 

 

【参考文献】

2. 日本新薬 教えて 生理痛

 

 

3日に1回でキレイに? 天然のサプリメント・ブロッコリースプラウトとは

pixta_6268166_M

あるテレビ番組でも紹介されたブロッコリースプラウト。

 

ダイエットや美容に効果があると話題になっています。

 

ひょろひょろと細くて、

近くのスーパーでも安く買えるスプラウトに

実際、どんなチカラがあるのでしょうか?

 

【そもそもスプラウトって?】

pixta_12955315_M

スプラウトとは、野菜や、穀類、豆類の新芽のこと。

ブロッコリーに限らず、大根、マスタードなど

アブラナ科のスプラウトが主に食べられています。

実はもやしもスプラウトの一種。

 

野菜の成長過程の中でも、発芽したばかりのスプラウトが

最も栄養素をもっていると言われています。

 

“天然のサプリメント”と言われる理由もそこにあります。

 

【ブロッコリースプラウトのチカラ】

pixta_2543879_M

ブロッコリーは野菜の中でも特に抗酸化作用が高く、

がん予防が期待される食品。

 

たくさんあるスプラウトの中でも

ブロッコリースプラウトが注目されるのは、

特有の“スルフォラファン”という成分を豊富に含むため。

 

大根などの辛味成分、イソチアシオネートの一種で

解毒酵素を活発にし、発がん物質を無毒化することが

動物実験で確認されています。

 

また、胃炎や胃潰瘍・胃がんなどの原因となる

ピロリ菌に対して、強い抗菌作用をもつことも

わかっています。

 

【気になる美容効果】

Young lady runing with tissue in green field. Beautiful happy woman walking in the summer rural meadow. Beautiful fit tan girl. Sexy slim model caucasian ethnicity outdoors.

ブロッコリースプラウトは美容にどんな効果があるのでしょう?

 

  1. 美白効果

ブロッコリースプラウトには、シミのもととなる

メラニンを作り出すチロシナーゼという酵素の働きを

抑制する効果があります。

 

2.美肌効果

抗酸化作用により、血管を若々しく保ち、

新陳代謝が活発になることでお肌が生まれ変わります。

 

3.ダイエット効果

解毒作用が高まるということは、肝臓機能が良くなっている証拠。

血の巡りが良くなり、脂肪を燃焼しやすい体になることも

期待できます。

 

【美味しく効率的に摂るには?】

pixta_6270442_M

ブロッコリースプラウトの栄養素を効率的に摂るには、

生のまま、よく噛んで食べることが大事。

 

また、スルフォラファンの抗酸化作用は

約3日間持続すると言われており、

3日に1度のペースで食べれば良いそうです。

 

ブロッコリースプラウトは味にクセがなく、

食感も良いため、様々な料理に合います。

鮮やかな緑色なので、添えるだけで彩りもきれいに。

 

ブロッコリーのスプラウトとカニ・ツナのサラダ

0_recipeimg_01_broccoli

日本スプラウト協会

 

スプラウトとコーンの冷製スープ

b52a60b0e3823128a9b0a875665cc7af

村上農園

 

 

クリームチーズなどと一緒に生ハムで巻いたり、

pixta_6489764_M

 

お刺身のつま代わりにしても◎。

pixta_6498194_M

 

 

【3日に1度で、健康もキレイも♪】

pixta_11723019_M

ブロッコリーの赤ちゃんであるスプラウトには、

あなたを健康でキレイに導くチカラがたくさん詰まっています。

 

また、スルフォラファンのみを抽出した

サプリメントも販売されています。

 

【参考文献】

1.ブロッコリースプラウト オリザ油化株式会社

2.日本スプラウト協会

3.村上農園を知る スルフォラファンとは?

 

 

 

脂っこいものが好きな人に砂糖の素?! 沖縄の新スーパーフードとは

pixta_5822644_M

最近では様々なスーパーフードが大流行していますが、

新たに、沖縄産のスーパーフードが誕生しました。

 

そのスーパーフードは、

脂っこいものが好きな方のダイエットに、

強い味方となるのだとか。

 

【世界一の固さ!沖縄のサトウキビ】

pixta_13460359_M

そのスーパーフードは、沖縄のサトウキビ。

 

沖縄は、台風の常襲地帯。

台風が訪れるたびに、サトウキビなどの作物は被害に合い、

栽培に悩まされてきました。

 

そのため、台風がきても折れず、倒されても立ち上がるような

サトウキビの品種改良がされてきたそうです。

 

そして誕生した現在のサトウキビは、

世界で最も固い繊維構造をもつと言われています。

 

【砂糖のもとが脂肪を吸着?!】

Organic cane sugar brown

「サトウキビってお砂糖でしょ?太るんじゃないの?」

と思う方も多いでしょう。

 

注目するのは、サトウキビに含まれる

「バガス」という食物繊維。

 

サトウキビから砂糖のもととなるショ糖を絞り出し、

残った繊維質が「バガス」というもの。

 

これを加工し、粉末にしたものが「醗酵バガス」。

不溶性食物繊維やオリゴ糖が腸内環境を整え、

善玉菌を増やします。

 

また、余分な油脂を吸着し、

排泄する効果が期待できるそうです。

 

【脂っこい食事と一緒に♪】

fast food and unhealthy eating concept - close up of hamburger or cheeseburger, deep-fried squid rings, french fries, drink and ketchup on wooden table

醗酵バガスは、ごはんの素やパウダー、

サプリメントとしても販売されています。

 

脂っこいものが好きな方は

食事と一緒に摂取すると良いでしょう。

 

料理に加えてアレンジも♪

 

 

さとうきびごはん

pic_main

すこやかせんい堂

 

アレンジレシピ さとうきびごはんのピラフ

pic_main2

すこやかせんい堂

 

 

 

【参考文献】

1.すこやかせんい堂

2.沖縄スーパーフード協会

3.株式会社ふる里食効研究所 沖縄県産 醗酵バガス粉末 規格書

 

 

 

 

そのお肉、本当に脂肪?むくみをなくすための習慣5つ

 

ダイエットをしてもなかなか脚が痩せない…

どうして脚のお肉は落ちにくいのでしょうか?

それ、実は脂肪ではなくむくみだからかもしれません。

 

デスクワークで座りっぱなし、立ちっぱなしの毎日で常に女性を悩ませるむくみ。

 

エスエス製薬の調査では、50%以上もの女性がむくみを経験しているという結果に。

むくみは体重よりも、その見た目を大きく変えてしまいます。

 

むくみ

 

原因は大きく分けて2つ。病気によるものと、一過性のもの。

<病気>

・腎臓、肝臓、心臓の障害

・甲状腺機能障害

・栄養障害(ビタミンB1 など)

 

上記以外のものもありますが、このように体のどこかに異常が起こることで

浮腫(むくみ)が起こります。

 

<一過性>

・長時間同じ姿勢でいる

・月経時

・塩分の摂りすぎ

・冷え

・アルコール

・水分の過不足

・運動不足

 

以上のように、日常生活の中に要因があり、翌日には治るものがほとんどです。

ふくらはぎは「第2の心臓」と言われており、足の血液を心臓に戻す役割があります。

これはふくらはぎにある筋肉により促進されるため、筋肉を動かさないことで

むくみが起こりやすくなってしまいます。

 

むくみにより、脂肪が付きやすくなり、大きくなった脂肪細胞は

毛細血管やリンパ管を圧迫し、循環を妨げ、

悪循環に陥ってしまうのです。

 

1.姿勢良く

Student girl in yoga pose with books on head

猫背や、脚を組むなどの悪い姿勢は、骨盤を歪ませ、体のバランスが悪くなります。

骨盤が歪むと、血管やリンパ管は圧迫され、循環が滞りむくみやすくなります。

また、歩き方も悪くなり、使うべき筋肉が使われないことも。

良い姿勢を保つことで筋肉が使われ、エネルギーの消費もUPします。

美人は姿勢から。姿勢を正すことは見た目だけでなくインナービューティにもつながるのです。

 

 

2.とにかく回す、押す、流す。

むくみ マッサージ (2)

オフィスで足首を回す、ひざ裏を反対のひざで押すなど仕事をしながら意識をしてみましょう。

お家に帰ったらお風呂でゆっくりマッサージ。

足裏・ひざ裏、太ももの付け根をギュッギュッと押し、足首から太ももまで流すように。

お風呂のなかでも足首を回してみましょう。

脚ばかりが気になりますが、二の腕も実はむくんでいます。

ワキにこぶしを挟んで圧迫、肩を回し、肘から肩にかけて流します。

 

3.温める

Beautiful woman using bath sponge

冷えはむくみの天敵。

夏でも冷たいものばかり飲み食いしていると内臓は冷えてしまいます。

また、冷房の効いた部屋もむくみを起こしやすくします。

体の循環を良くするには内側からも外側からも温めることが大事。

体を温めるものを摂り、お風呂にゆっくり浸かり、薄着は避けましょう。

 

4.水分は不足も過剰も×

Young woman with towel drinking water in the gym

水太りという言葉があるように、

むくみが水分ならば水分を摂らなければ良いと思ってしまう方もいるかもしれません。

しかし、水分が不足している状態では、体は水分を溜め込もうとします。

また、水分不足は便秘の大きな原因でもあります。

人間の体に必要な水分は2500mlと言われており、

そのうち食事から約1000ml、体内で約300ml作られます。

水分補給としては約1200ml必要。

必要な水分はしっかり補給し、老廃物を出すことが大切です。

 

 

5.むくみ予防効果たっぷりの食べ物を

<カリウム>

Whole and halved avocado with bone, sliced avocado half, knife, parsley, napkin on a wooden boards background

体内の水分量は、ナトリウムとカリウムのバランスによって調節されています。

ナトリウムは水分を溜め込み、カリウムは排泄する役割。

塩分の多い料理を好む人は特にカリウムの摂取が必要です。

食品ではアボカド、納豆、ほうれん草、里芋、バナナなどに豊富に含まれています。

<サポニン>

pixta_15931019_S

あずき、大豆、高麗人参などに多く含まれるサポニンは血流を良くし、

むくみを改善する効果があると言われています。

特に、あずきにはカリウム、サポニン共に多く含まれています。

韓国ではあずき水ダイエットというものが流行っているとか。

日本でもあずき美人茶というものが販売されています。

http://endoseian-shop.com/shopbrand/002/O/

 

小豆をあまり食べる機会がない!という方に、

おうちでできる簡単レシピを↓↓

茹でずに♪簡単♪栗と小豆の炊き込みご飯♪

http://cookpad.com/recipe/3499335

 

ココナッツオイル&小豆&きな粉トースト

http://cookpad.com/recipe/3564242

 

簡単かぼちゃいとこ煮!ゆであずきと

http://cookpad.com/recipe/3555236

 

また、サプリメントでもむくみ対策の商品が多く販売されています。

Fish oil capsules in wooden spoon on wooden background.

 

コーンシルク、明日葉、赤ブドウの葉などの成分が配合されたものを飲んでみるのも効果的です。

 

 

いかがでしたでしょうか。

太っていると思った原因がむくみである可能性は女性なら十分に考えられます。

「むくみを取れば3割痩せて見える」と断言する医師もいるほど。

http://www.amazon.co.jp/%E3%82%80%E3%81%8F%E3%81%BF%E3%82%92%E3%81%A8%E3%82%8B%E3%81%A0%E3%81%91-3%E5%89%B2%E7%B4%B0%E8%A6%8B%E3%81%88-%E5%B0%8F%E6%9E%97-%E5%BC%98%E5%B9%B8/dp/4062184907

必要以上のダイエットや食事制限をする前に、

まず脚のむくみを見直してみては?

 

 

 

参考文献

1)エスエス製薬

http://www.ssp.co.jp/antistax/mukumisurvey/

1)    ICGリンパ管造影による末梢性リンパ浮腫の病態評価

山本 匠,  山本 奈奈,  成島 三長,  光嶋 勲  東京大学医学部形成外科

https://www.jstage.jst.go.jp/article/phlebol/24/1/24_57/_article/-char/ja/

2)    厚生労働省 健康のために水を飲もう

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/topics/bukyoku/kenkou/suido/nomou/index.html

ダイエット効率が更にUP! 3つのダイエット別サプリメント成分

Woman hands make heart shape on belly

ダイエット法はたくさんありますが、

思うように効果が出ず続かないことも。

ここではダイエットをサポートする成分を

3つのダイエット別に紹介します。

 

【燃焼系】

Gym. Shot of beautiful brunette posing sweaty after workout

燃焼系では主に、体を動かして脂肪を燃やすことが目的です。

日頃から運動習慣のある人、運動によりダイエットをしたい人、

通勤時間などの日常生活で効率良く脂肪を燃やしたい人にもおススメ。

 

・L-カルニチン+CoQ10

最近TVでもよく耳にするL-カルニチンは、

脂肪酸を燃焼の場であるミトコンドリアに運ぶために必要不可欠な存在。

赤身肉にも多く含まれますが、大量に食べるのは大変ですので、

サプリメントから摂るのも良いでしょう。

また、カルニチンと相性の良いCoQ10は、

ミトコンドリアの働きを助けます。

 

・フォルスコリン

大手のメーカーが大きく売り出している話題の成分。

古くから生薬にも使用されている天然ハーブから抽出されます。

特に大きな副作用の報告はありませんが、

大量摂取には注意が必要です。

 

・BCAA

主に筋肉を鍛えたい人におススメの成分。

必須アミノ酸のバリン・ロイシン・イソロイシンを指します。

筋肉を鍛えることで基礎代謝が上がりますので、

じっとしていても消費されるカロリーが増えます。

 

また、効率良く脂肪を燃焼するためにはビタミンB群が必要です。

食事から摂っても良いですし、あらかじめビタミンB群が

一緒に配合されているサプリメントを選ぶと良いでしょう。

 

【吸収阻害系】

Fresh donuts on nature background.

吸収阻害系では、食べることを我慢したくない人、

脂っこいものや炭水化物が好きな人におススメです。

「食べても大丈夫」という売り出し文句から

楽にダイエットができるとして大人気。

最近では様々な種類のサプリメントを手軽に買うことができます。

 

・キトサン

カニやエビなどの甲羅から抽出した成分です。

特定保健用食品の認可を受けている成分でもあり、

余分な脂質やコレステロールの吸収を抑えます。

最近ではキトサンを改良した

”リポサンウルトラ”という成分も開発されています。

いずれも、大量摂取は下痢などの

体調不良を起こす可能性が高いので注意が必要です。

 

・サラシア

インドやタイなどに広く生息しているハーブの成分。

糖の分解を阻害し、吸収を抑えてくれます。

また、脂質の吸収を抑える働きもあるそうです。

 

・ギムネマ

古くから薬草として用いられてきたインド原産のハーブ。

大手メーカーが販売しているサプリメントにも配合されている成分です。

含まれるギムネマ酸が糖の分解を阻害し、吸収を抑えます。

 

吸収阻害系成分は摂取しすぎると必要な栄養分まで排出してしまいます。

特に、脂質の吸収阻害成分はビタミンA,D,E,Kといった

脂溶性ビタミンを一緒に排泄してしまうため、

摂取する際にはビタミン剤などで補給すると良いでしょう。

 

【食欲抑制系】

Close Up studio portrait of young female with chocolate and holding it in her mouth

ダイエット中どうしてもお腹が空いてしまう人、

食べすぎてしまう人に効果的です。

グルコマンナンやサイリウムなどの

お腹の中で膨れる成分とは異なり、満腹中枢を刺激する成分です。

 

・フーディア

南アフリカ原産のサボテンに似た植物で、

先住民族が長い狩りの際、空腹を凌ぐために食べていたそうです。

その効果はブドウ糖の100倍以上とも言われ、

脳を騙して空腹感を抑えます。

現在ではワシントン条約により流通が規制されており、

希少な成分となっています。

 

・ガルシニア

ガルシニアはインドなどに生息するマンゴスチンの一種。

HCA(ヒドロキシクエン酸)という成分を含み、

脂肪の合成を抑える成分としても知られています。

食欲抑制作用に関しては、

セロトニンの放出によるものと考えられています。

 

・カラルマ・フィンブリアータ

こちらもフーディアと同じようなサボテン様植物。

「プレグナングリコシド」という成分が

満腹中枢に働きかけ、空腹感を抑えます。

インド保健省の薬用植物リストに掲載され、

アメリカのGRAS認証も取得しています。

 

このような食欲抑制成分は、

あくまで食べ過ぎや間食を抑えることが目的。

必要なエネルギーまで摂取できなくなってしまうのは危険です。

常用するのではなく、自分で食欲をコントロールしたい時などに

摂取するのが良いでしょう。

 

【自分に合ったものを】

サプリ (2)

ダイエットは生活習慣・食生活を変えることが大事。

急激に体重の落ちる下剤のようなサプリメントは

体への負担が大きく、危険です。

あくまで補助的に使用することが一番。

あなたの生活習慣に合ったダイエットを見つけましょう。

サプリメントとは

Hands holding up supplements against wooden planks

現在、サプリメントはコンビニでも手軽に買えるようになりました。

ドラッグストアでは医薬品とサプリメントが

両方販売され、見た目だけでは区別しづらいでしょう。

 

しかし、医薬品とサプリメントは

なにが違うのでしょう?

 

【服用目的と効果】

Pretty woman ready to swallow red pill on white background

サプリメントと医薬品の違いは

その効果だけでなく、摂取する目的にもあります。

医薬品は、疾病の診断、治療又は予防が目的であり、

身体の構造又は機能に影響を及ぼすもの。

 

サプリメントは、健康の維持増進や栄養補給を目的としています。

 

基本的に医薬品は健康な状態では服用しません。

反対に、サプリメントは健康な状態でも服用します。

 

食生活が偏っている、

便秘・むくみ・肌の健康が気になるなど

様々な悩みに合わせたサプリメントが

多種多様に開発されています。

 

サプリメントでは即効性があるものは少なく、

ほとんどが1~2か月継続することで効果を感じられます。

 

また、サプリメントと医薬品の大きな違いとしては、

サプリメントは食品として取り扱われていることです。

さらに健康食品のなかでも3つに分類されています。

 

【健康食品の分類】

fish oil capsulel in wooden spoon on white background.

 

・特定保健用食品

厚生労働省から認可を得ることで

特定の保健用途における効能を表示することが可能です。

ただし錠剤や粉末状のものは認可されない現状にあることから

ここに分類されるサプリメントは今のところありません。

 

・栄養機能食品

ビタミンKを除く12種類のビタミンと

5種類のミネラルのいずれかが一定量含まれ、

その栄養素の機能を厚生労働省に

届出や申請なしに表示できる食品です。

2001年4月に創設された保健機能食品制度により

規定される、保健機能食品に分類されます。

 

・機能性表示食品

平成27年4月から新たに導入された制度です。

企業等の責任において科学的根拠の下に機能性を表示し、

安全性の確保も含めた運用が可能な仕組みです。

栄養機能食品では12種のビタミンと

5種のミネラルのみの機能性しか表示できません。

また、トクホでは多大な費用と時間が必要なために

中小企業にはハードルが高いことから、

より食品成分の機能性表示の規制を

緩和した制度ということになります。

 

・一般食品 (いわゆる健康食品)

上述以外の食品を指し、効果・効能を書くと

医薬品医療機器等法違反となります。

 

【見分けるのは消費者】

Close up female hands holding a lot of colored pills. The healthy lady is pouring out it confidently. Isolated and copy space in left side

このように健康食品は4つに分類されていますが、

全て消費者が自己判断で購入するものです。

 

サプリメントは錠剤の形が多いため、

医薬品のような効果を期待してしまう方もいますが、

中には全く効果のないものも存在します。

 

パッケージ裏の表示をよく読み、

成分がしっかり配合されているのか、

添加物がどれくらい入っているのかなど

自分自身である程度の知識をもって見極めることが重要です。

 

Fish Oil On Heart as Main menu between fork and spoon isolated on white background

 

 

・参考文献

厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000081331.pdf

 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000081333.pdf

 

管理栄養士が考える痩せるために必要な「7つのこと」

sports woman legs running up on stone stairs

ダイエットブーム、健康ブームにより、

メディアでは様々なダイエットが次から次へと取り上げられています。

 

ここでは、管理栄養士の視点から、ダイエットのアドバイスを7つ紹介。

俗にいう「○○ダイエット」ではなく、ダイエットに必要な基礎として読んでみて下さい。

 

・主食を小麦からお米に

ごはん

低炭水化物ダイエットが流行りましたが、

一時期は痩せてもすぐにリバウンドしてしまった方も多いのではないでしょうか。

 

たしかに炭水化物は一番のエネルギー源ですから、抜けば痩せるのは当然。

しかし、痩せるのが早い分、体は異変を感じ、なんとか体重を戻そうとします。

このように炭水化物を抜くダイエットに警鐘を鳴らす専門家は多数。

 

炭水化物に対してアプローチをするなら、主食を小麦から米に変えてみてください。

 

特に菓子パンを主食にしてしまう方は、一緒に多くの脂質を摂ってしまう上、

それだけで満足してしまいがち。

おかずが少なくなり、栄養が偏ってしまいます。

 

また、米はうどんやパンに比べて良く噛む必要があるため、

咀嚼による満腹中枢の刺激で食べ過ぎを予防することもできます。

 

米が小麦よりも優れる理由のひとつとして、

「アミノスコア」と呼ばれる必須アミノ酸バランスの指標があります。

100点を満点とし、点数が高いほど良質のたんぱく質となります。

 

そんなアミノスコア、小麦は37点、米は65点。

どちらも高い点数とは言えませんが、糖質源となる食品としては、

米の方が優れていると言えます。

 

できれば、精白米よりも噛みごたえや栄養価、血糖値の緩やかな上昇など、

メリットの多い雑穀米や玄米を選ぶことをお勧めします。

 

・「ちょっとだけ」、のつもりがさらなる空腹に

ナッツドライフルーツ

ダイエットの天敵、空腹。

置き換えダイエットや単品ダイエットでは、短期間痩せが可能です。

しかし、満足感が足りずどうしてもお腹が空いてしまいます。

 

毎日3食しっかり食べると、短期間ですぐには落ちませんが、

リバウンドの可能性が低くダイエットできますし、空腹感も抑えられます。

 

3食バランスよく、意識をしてゆっくり噛んで食べることで血糖値は緩やかに上がります。

食べてもすぐにお腹が空く、なんてことは起きません。

 

それでも小腹が空いてしまうことはあります。ここで何を食べるかが重要。

血糖値を急激に上げるとインスリンが大量に分泌され、下がるのも早く、

すぐにまたお腹が空いてしまいます。

 

血糖値の上がりやすい砂糖たっぷりの清涼飲料水やグミ、チョコレ―トは避け、

ドライフルーツ、ナッツ、チーズなどをつまみ、空腹ストレスのないダイエットをしましょう。

 

 

・「夜の食事だけ」意識

夕飯

人には、「朝目覚めて、夜眠くなる」などのリズムがあるように、

「脂肪が付きやすい時間、付きにくい時間」のリズムもあります。

 

よく、「寝る前に食べると太る」という言葉を耳にしますね。

その理由には時計遺伝子が関わっています。

 

寝ている間、人間の体は、日中に貯めたエネルギーを体内に分配することで

血糖値を保っています。

つまり、本来は寝ている間は脂肪が燃えるはず。

しかし、食事が遅くなったり、夜食を食べてしまうと、

脂肪組織からのエネルギーは使われません。

 

最近の研究で、同じ高脂肪の食事でも、

食べる時間によって体重の増え方が異なることがわかりました。

 

夜間は脂肪を溜め込むBMAL1(ビーマルワン)などの時計遺伝子が増加していることが原因。

 

夜ごはんだけ意識をして、なるべく早めに。

糖質・脂質の摂りすぎに気を付けることが重要です。

 

 

・「一個だけ」の習慣

ダイエット 女性2

ダイエット失敗の方に多いのが

「筋トレを毎日○○回!ランニングを○○分!」

 

よっぽど自分との約束に忠実か、運動好きでなければ続きません。

意気込んでみても何日か経ったら「今日はいいや。」

気づいたらやらなくなっています。

 

慣れないことをたくさんやっても全身筋肉痛でリタイア。

 

ダイエットに最も重要なことは習慣づけることです。

どう考えても続かない目標を立てるのはやめましょう。

 

例えば、毎日オフィスで座りながら脚を浮かせて腹筋を鍛える20秒×3セット。

2~3階であれば絶対に階段を使う。

 

どれかひとつだけ、絶対的な約束を作ります。

ひとつだけなら、面倒くさがりな人でも守れそうですね。

 

なによりも、継続することを目標に。

 

 

・冷やさない

ショウガ紅茶

女性に多い悩みである冷え症。

 

体の冷えは内臓機能を低下させ、基礎代謝を下げ、むくみや便秘に。

これらは改善しなければ負の連鎖となり、様々な不調につながります。

 

寒い冬はもちろん、暑い夏だって体を冷やす要因はたくさん。

アイス、冷たいビール、冷房のかかった部屋、薄着での就寝…

 

体温は、1度下がると基礎代謝が約10%下がると言われ、手足の冷えはむくみに繋がります。

体を冷やす食べ物・飲み物はなるべく避け、温かい飲み物を。

 

適度な身体活動やマッサージをすることも大切です。

デスクワークの方は1時間に1回は出歩き、座っている時は足首を回すなど、

常に体の冷えを気にしてみましょう。

夏は特に熱中症への注意が必要ですが、

体を冷やしすぎることがダイエットの妨げになっていることを忘れずに。

 

・のんびりバスタイム

入浴

シャワーだけで済ませてしまうことも多いバスタイム。

しかし、お風呂はゆっくり浸かることでいろんな効果が期待できます。

 

まず、温度は38~41℃ぐらい。

リラックスする副交感神経が優位になり、快眠に導きます。

 

反対に42℃以上では熱く、交感神経が優位なり目が覚めるため、朝風呂向き。

ゆっくり浸かり、体を温め、循環を良くすることで疲労回復、むくみの軽減になります。

お風呂でのマッサージは特に効果的です。

 

さらに、美肌効果も。

古くなった角質がアカとなって自然に浮いてくことももちろん、

循環が良くなり、肌のターンオーバーが促進されます。

お風呂で一日の疲れを癒しリラックスすることは、

ストレスによる活性酸素の増加を予防することにも繋がります。

 

自分のために、リラックスする時間をとってあげましょう。

 

 

・準備万端な睡眠

睡眠2

最近よく話題となる睡眠のダイエット効果。

 

寝不足は肥満のもと、とも言います。

ひとくちに睡眠といっても大事なのは質。

 

メイクを落とさない、パジャマに着替えない、電気やエアコンはつけっぱなし。

そんな状態で寝ても美容に悪いことだらけです。

質の良い睡眠にも、たくさんのホルモンが関わっています。

 

1. 成長ホルモン

脂肪を分解し、肌の生まれ変わりも促します。

 

2. メラトニン

睡眠ホルモンであるメラトニンは、目に入る光が少なくなると分泌されます。

抗酸化作用による新陳代謝活性などの働きがあります。

 

3. レプチン・グレリン

レプチンは食欲抑制ホルモン、グレリンは食欲増進ホルモンと呼ばれます。

睡眠不足により体内時計が狂うと、レプチンは減り、

グレリンが増加するといった研究結果もあります。

これが「寝不足は肥満のもと」と言われる原因。

ダイエットで睡眠が大切であるということは研究でも裏付けられていますね。

 

sport, healthcare and diet concept - woman with plate and tablets

ダイエットをするのに意気込んでいる方。

ダイエットを始めるからといって、なにも特別なことをする必要はないのです。

 

無理なダイエットや偏った知識は、リバウンド、体調不良のもと。

 

痩せてキープしたいのであれば、一番大切なのは、継続・習慣化することです。

自然な生活に、ちょっとした意識をすれば必ず変化は起きます。

「健康だな」と感じる生活をまずは7日間、試してみてください。

 

 

参考文献

1.タニタの健康コラム

2. 武田薬品工業会社