花粉症が和らぐかも? アレルギーを抑える方法4つ

Pocket

Woman blowing nose into handkerchief

今年もやってくるスギ花粉症の季節。

 

1年中花粉症はありますが、

スギ花粉症は日本人で最も多いとされる花粉症。

 

国民の患者数は人口の25%以上、約2500万人にも上るのだとか。

重症患者では、日常生活に支障を来たし、ショック症状を起こす場合も。

 

マスク、薬の他にもできる食べ物からの対策は?

 

【花粉を撒き続けるスギの木】

pixta_13951870_M

スギは、日本にのみ生育する固有種。

 

病害に強く、成長スピードも速く、

二酸化炭素の吸収量も大きいため、太平洋戦争後、

日本の復興目的で大量に植林されてきたそうです。

 

その後海外からの木材の輸入割合が大きくなり、

スギは伐採されずに放置され、

花粉をまき散らし続けているのです。

 

日本医科大学の大久保公裕教授は、

「100年後にスギ花粉症はなくなっているだろう」と話しますが、

私たちにはまだまだ遠い先の話。

 

 

【花粉症と風邪】

allergy word written by hand on blackboard

花粉症の症状は主に4つ。

くしゃみ、鼻水、鼻詰まり、目や皮膚のかゆみで、

季節性アレルギー鼻炎とも呼ばれます。

 

初めて発症する人では、風邪と間違うこともあります。

 

風邪との見分け方

花粉、ハウスダストなどによる鼻のアレルギー症状 (アレルギー性鼻炎) ウイルスによる鼻かぜの症状 (急性鼻炎)
発 熱 一般的に発熱はない 発熱を伴うことが多い
症状の日内変動 朝方が激しく(モーニングアタックという)、また就寝時に悪化することがある 一日中いつでも
症状の季節性 通年型(ハウスダストなど) →1年中しばしば起きる 季節型(花粉) →決まった月か季節の変わり目に起こる 短期間で軽快
家族歴・既往歴 家族にアレルギー歴を持つ人が多い アレルギー性疾患にかかったことがある 特に関係がない
鼻 汁 水様性の鼻汁が激しく出る 粘液性の鼻汁
鼻粘膜 青白くむくむことが多い 赤くなる

※第一三共ヘルスケア アレルギー性鼻炎(花粉症)の原因 より抜粋

 

 

次に症状を和らげるために効果があるとされているものをご紹介します。

 

【乳酸菌剤】

Colorful medicines

 

最近増加傾向にあり、アレルギー・花粉症対策としての商品も

研究されています。

 

花粉症などのアレルギーが発症するメカニズムは

免疫バランスの崩れによるものであり、

免疫をつかさどる細胞に働きかけ、抗アレルギー作用を引き出してくれるそうです。

 

錠剤やドリンクなどで売られています。

 

【べにふうき茶】

pixta_16176621_M

べにふうき茶とは、紅茶系の品種べにほまれと

中国系の「ダージリン」を 交配して作られた緑茶のこと。

 

べにふうき茶に含まれるメチル化カテキンが、アレルギーを抑制。

スギ花粉が飛ぶ1.5ヶ月ほど前から飲むと、効果が高いようです。

 

【甜茶】

pixta_14318224_M

中国南部を原産地とした、甘いお茶。

バラ科の植物を使用した甜茶にアレルギー症状を引き起こす

ヒスタミンの分泌を抑える作用があると言われています。

 

サプリメントとしても販売されています。

 

【霊芝(れいし)】

pixta_5565279_M

漢方薬として古くから知られる霊芝は、ヒスタミンの放出を抑え、

アレルギー性鼻炎を緩和させてくれます。

 

中国の研究で1200人のアレルギー患者に霊芝を投与したところ、

84%が改善、内40%が完治したということです。

(上海国際健康食品博覧会 霊芝より抜粋)

 

 

【効果は人それぞれ】

Portrait of ill business woman at work

厚生労働省の調査によれば、民間療法を試した患者さんにアンケートをした結果、

 

漢方薬では効果有りが50%。

ヨーグルト、乳酸菌剤では、効果有りが30%以下。

甜茶では効果有りが14%。

 

民間療法に十分な効果の根拠はないのが現状ですが、

人それぞれ個人差があるため、あまり過信しすぎずに

試す方が良いかもしれません。

 

 

【悪化させないために】

beautiful glamorous brunette smoke electronic cigarette

生活習慣で悪化することもあります。

例えば喫煙は、タバコの煙に含まれる有害物質が粘膜を刺激し、鼻づまりを悪化させます。

 

アルコールは血管を拡張し、鼻づまりや目の充血に。

 

睡眠不足もホルモンや免疫のバランスを崩します。

 

花粉症がツライ人は自分で悪化させないような

生活習慣を心がけましょう。

 

 

【参考文献】

1. 日本経済新聞 スギと花粉と日本人

2.第一三共ヘルスケア アレルギー性鼻炎(花粉症)の原因

3.的確な花粉症の治療のために (第2版) 大久保公裕 (日本医科大学耳鼻咽喉科)

4.カルピス 花粉症対策と注目の「L-92乳酸菌」

5.農研機構 べにふうき緑茶の研究情報

6.上海国際健康食品博覧会 霊芝

7.厚生労働省 花粉症の民間医療について 千葉大学大学院医学研究院 耳鼻咽喉科 岡本 美孝

8.花粉症ナビ KYOWA KIRIN

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*