飲みすぎて頭痛い… ツライ二日酔いにすぐ効く食品6つ

Pocket

woman with alcohol addiction concept,shallow DOF

ついつい飲みすぎてしまって、二日酔い…

今日も仕事なのに、頭も痛いしどうしよう。

 

そんな二日酔いにすぐ効くものをご紹介します。

 

【水分】

Young housewife drinking water in kitchen

まず、二日酔いの時第一に摂りたいのは水分。

アルコールの利尿作用によって脱水症状となっているため、

しっかり補給することが大切です。

 

水よりも、スポーツドリンクなど糖分やミネラルも

一緒に補給できるものがおススメです。

 

頭痛がする時は、コーヒーやお茶を飲むと

カフェインが血管を収縮させ、和らぐと言われています。

 

しかし、カフェインは摂りすぎると

逆に頭痛を起こしてしまいます。

また、利尿作用があるためさらなる脱水に。

 

飲むのは2~3杯程度にし、

他のドリンクで水分補給をしましょう。

 

【はちみつ】

honey,bread and milk

アメリカの研究報告では、二日酔いの頭痛に最も効く方法は

はちみつを摂取することであると言われています。

 

はちみつの主な成分はブドウ糖と果糖。

両者とも分解の必要がなく、速やかに吸収されます。

 

特に果糖は主に肝臓で代謝されるため、

アルコール分解をする肝臓の働きを助けてくれます。

 

【梅干し】

pixta_18097656_M

梅干しに含まれるピクリン酸・クエン酸は

肝臓の機能を活性化してくれます。

お茶漬けなどで食べると朝から体も温まりますね。

 

 

【しじみ】

pixta_10024118_M

二日酔いの朝にはシジミの味噌汁が良いというのは

良く聞きますね。

シジミに含まれるオルニチンは肝臓の働きを助けます。

 

【牡蠣・タコなど】

sashimi

牡蠣やタコ・イカなどに多く含まれるタウリンも有名。

 

肝臓に働きかけることで

アルコールの分解を早め、解毒作用も高めます。

また胆汁酸の分泌を促すことにより、

コレステロールも排泄してくれます。

 

【グレープフルーツ】

Sliced citrus

グレープフルーツなどの果物に含まれる果糖が

アルコールの分解を促進。

 

豊富に含まれるビタミンC・クエン酸も

アルコールによって疲れた肝臓をサポ―トしてくれます。

 

また、東洋医学でも、グレープフルーツは

解毒作用があり、二日酔いに効くとしています。

 

【早く治してシャキッと仕事に!】

Portrait of happy business woman at work

飲んでしまったものは後悔しても仕方ありません。

 

少しでも早く二日酔いの辛さを緩和して、

今日も一日頑張りましょう♪

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*