食べても痩せる!アメリカで流行のN/Cレートダイエットとは

Pocket

女性 食べる (2)

食べても痩せるダイエットとして、肥満大国アメリカで流行のN/Cレートダイエット。

 

なにを食べれば痩せるの?一体どんなダイエット?

 

【N/Cレートとは】

Rainbow heart of fruits and vegetables on white background. Food concept

N/Cレートとは、カロリー当たりに含まれる

ビタミンやミネラルなどの栄養素の割合。

 

N=Nutrition (栄養)

C=Carolie  (カロリー)

 

アメリカの大手スーパーでは、N/Cレートを表示しているところも

あるのだそうです。

IMG_9043-300x225

http://america-seikatsu.com/usashopping/whole-foods/

 

wholefoods market(ホールフーズマーケット)  http://www.wholefoodsmarket.com/

 

どうせ同じカロリーのものを食べるなら、栄養価が低いものよりも

栄養価の高い、高N/Cレート食品を。

 

脂肪燃焼にはビタミンやミネラルの力が必要。

しっかり摂ることで代謝がスムーズになり、

効率的に脂肪を燃やすことができます。

 

また、空腹感も抑えられるそうです。

 

ここから、高N/Cレート食品をご紹介。

 

【高N/Cレート食品を摂るには】

Closeup on autumn vegetables on cutting board

高N/Cレートダイエットで重要なのはカロリーよりもその食品の栄養価。

 

ご飯であれば白米よりも玄米

pixta_16371656_M

 

小麦粉であれば精白粉よりも全粒粉

pixta_1349224_M

 

キュウリよりトマト

colorful tomatoes

 

うどんよりも蕎麦

pixta_16029075_M

 

白砂糖よりも黒砂糖

pixta_2361316_M

 

牛乳よりも豆乳

pixta_16343781_M

 

このようにビタミン・ミネラルの多い方を選んでいきます。

 

 

【まごわやさしい】

Beautiful senior lady, happy loving grandmother making healthy salad for lunch with her granddaughter, cute curly little girl in a white sunny kitchen with window, cutting pepper and tomato

高N/Cレート食品は日本食に多くあります。

 

“まごわやさしい”がキーワード。

 

ま=豆類

ご=ごま

わ=わかめなどの海藻類

や=野菜

さ=魚

し=しいたけなどのきのこ類

い=イモ類

 

これらの食品を意識して摂ると、高N/Cレートダイエットができます。

 

【避けるべき食品】

Closeup of home made burgers on wooden background

スナック菓子やジャンクフード、レトルト食品などは

カロリーが高く、栄養価が低いため低N/Cレート食品。

 

また、食品添加物を消化するためにビタミンやミネラルを

余計に消費してしまいます。

 

なるべく加工食品よりも自然に近いものを選ぶことが大切です。

 

【しっかり食べて健康スリムに】

 

Beautiful young lady holding grapes and strawberry, face portrait

高N/Cダイエットは、食事制限ではなく、カロリー制限でもなく、

栄養価の高いものを食べる健康的なダイエットです。

 

痩せるだけではなく、美肌、美髪、体調改善までも期待できる

まさに理想的なダイエット。

 

高N/Cレート食品が日本食に多いことからも、

本来の日本人に合ったものであると言えるでしょう。

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*