議論を呼ぶ糖質制限ダイエット。身体に負担をかけない方法は?

Pocket

healthy lifestyle, diet, vegetarian food and people concept - close up of woman with fork and knife eating vegetable letters on plate

糖質制限ダイエットの第一人者である桐山秀樹さんの死を受け、

その安全性に疑問の声が上がっています。

 

でも、痩せ効果はバツグン。

緊急時にはやりたくなってしまいますよね。

 

 

【糖質制限と心不全の因果関係はわかっていない】

Woman is clutching her chest, acute pain possible heart attack

桐山さんが過度な糖質制限により3週間で-20kgの減量をしていたことなどを受け、

人々の間では糖質制限ダイエットが原因ではないかと騒がれています。

 

「心不全と糖質制限ダイエットには因果関係はない」と言われており、

糖質制限が糖尿病の食事療法として認められているのも事実。

 

しかし、桐山さんをはじめテラスハウスの今井洋介さんなど、

過度なダイエットは突然死を招くのではないかという憶測も。

 

それぞれの生活習慣や、遺伝子的要因、もともとの疾患による

心疾患であると言われているため、実際のところはわかりません。

 

しかし、過度なダイエットが身体に負担をかけていることは

間違いないと言えるでしょう。

 

【糖質制限による食事バランスの悪化】

pixta_17063428_M

そもそも糖質制限ダイエットとは、糖質の多い主食である

ごはん類、パン類、麺類、イモ類を抜けば、

好きなものを好きなだけ食べて良いというもの。

 

面倒なカロリー制限をする必要もなく、

好きなだけ食べられることから空腹ストレスも少なく、

誰でもやりやすいという利点があります。

 

しかし、その分タンパク質や脂質の多いお肉・卵を

大量に食べてしまいがち。栄養バランスは大きく崩れます。

 

コレステロールやプリン体の多い食事になり、腎臓に負担が。

また、悪玉菌が増えてしまい腸内環境も悪化。

 

糖質だけを制限し、バランスを考えずに食事をすることで、

必要なビタミンやミネラルも不足し、足がつりやすくなったり、

貧血や便秘になる可能性もあります。

 

 

【糖質制限により現れる身体の不調】

Businesswoman with strong migraine on gray background

糖質制限ダイエットは、短期間で効果が出ます。

「3日で2kg減った」「2ヶ月で7kg痩せた」など、

ネット上では絶賛する声も多くあります。

 

しかしそんな都合の良い話ばかりではなく、

身体の不調を訴える人も少なくありません。

 

・めまい

・偏頭痛

・頭がぼーっとする

・動悸

・便秘

・疲労感

 

このような不調を訴える方がいることから、

糖質制限のやり方について、正しい知識をつけておく必要があります。

 

【“無くす”ではなく、“減らす”が◎】

ごはん

もともと、食事の理想的な比率(PFCバランス)は

たんぱく質が15%、脂質が25%、炭水化物が60%程度。

この60%を占める炭水化物を抜いてしまうわけですから、

当然栄養バランスは大きく偏ります。

 

もちろん、野菜やお肉に糖質が含まれているものもあるため、

完全にゼロとはなりませんが、主食を抜けば不足は確実。

 

もし糖質制限ダイエットをするのであれば、

 

●朝・昼はふつうに食べて夜だけ主食を抜く

 

●主食は摂るが、量はいつもより控えめにする

 

●野菜を先に食べる

 

●いつもよりビタミン・ミネラルを意識した食事にする

 

などの工夫をした上で行いましょう。

 

 

【糖質を抜くことは“身体にイイこと”ではない】

Kids in traditional Bavarian costumes in wheat field. German children eating bread and pretzel during Oktoberfest in Munich. Brother and sister play at hay bales during autumn harvest time in Germany

日本糖尿病学会では

「長期的な食事療法としての遵守性や安全性などを

担保するエビデンスが不足しており、現時点では薦められない」(2013年)

との提言も。

 

糖質を制限することで、血糖値や血圧、血中脂質などの改善が

期待されているため、糖尿病患者などには良い効果ももたらすでしょう。

 

しかし、あくまで健康である人たちにとって、

糖質制限が“身体にイイこと”ではありません。

 

目先の結果に囚われずに、長い目で見て

健康だと思えるダイエット法を選びましょう。

 

 

 

【参考文献】

NIPRO 糖尿病と低血糖

 

 

 

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*