植物のチカラ。ほうれん草のチラコイドで我慢なしダイエット

Pocket

healthy eating, dieting, vegetarian food and people concept - close up of woman hands holding spinach over green natural background

太るのもイヤだけど我慢するのもイヤ。

 

どうしても我慢できずダイエット失敗続きの方も多いのでは?

 

「脂質の吸収を抑えて空腹も抑えられる」

そんな夢の成分が私たちの身近な野菜に。

 

 

【チラコイドとは】

Spinach bunch on the wooden table with copy space

チラコイドとは、ほうれん草などの葉物野菜の

葉緑体にある膜状の物質のこと。

 

主に光合成反応が起こる場所です。

 

スウェーデントップの大学であるルンド大学で食欲を抑える治療の研究をしている、

シャロッテ・アーランソン-アルバートソン教授(食事行動学)は、

「チラコイド」の作用に着目。

 

【チラコイドで叶うダイエット】

 

picture of happy woman with spinach over white

チラコイドは食欲を増加させるホルモン、“グレリン”を抑制。

満腹感を与えるホルモン“レプチン”の分泌を促進。

 

我慢なく食べる量を抑えることができます。

 

また、小腸における脂質の消化・吸収のスピードを

遅らせることで、食事のあとの満腹感を持続。

 

血糖値も緩やかに上がるため、

脂肪を貯め込むホルモン“インスリン”も大量に分泌されずに済みます。

 

 

 

【海外スターも】

Green smoothie with spinach

チラコイドは欧米を始め、世界中で

「食欲制御への植物細胞膜の使用に関する特許権」を取得。

日本でも2014年に取得したそうです。

 

海外ではミランダ・カーやマドンナなどが

チラコイドダイエットを愛用しているのだとか。

 

しかし、このチラコイド、ほうれん草を食べれば

摂取できるというわけではなく、

特殊な方法で抽出が必要。

 

サプリメントなどでの摂取になってしまいますが、

興味のある方は試してみても良いかもしれません。

 

 

 

 

【参考文献】

1. 日本医療・健康情報研究所/創新社 保健指導リソースガイドホウレンソウとブロッコリーで肥満や糖尿病を改善 野菜の抗酸化物質

2. 株式会社チラコル

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*