サプリメントとは

Pocket

Hands holding up supplements against wooden planks

現在、サプリメントはコンビニでも手軽に買えるようになりました。

ドラッグストアでは医薬品とサプリメントが

両方販売され、見た目だけでは区別しづらいでしょう。

 

しかし、医薬品とサプリメントは

なにが違うのでしょう?

 

【服用目的と効果】

Pretty woman ready to swallow red pill on white background

サプリメントと医薬品の違いは

その効果だけでなく、摂取する目的にもあります。

医薬品は、疾病の診断、治療又は予防が目的であり、

身体の構造又は機能に影響を及ぼすもの。

 

サプリメントは、健康の維持増進や栄養補給を目的としています。

 

基本的に医薬品は健康な状態では服用しません。

反対に、サプリメントは健康な状態でも服用します。

 

食生活が偏っている、

便秘・むくみ・肌の健康が気になるなど

様々な悩みに合わせたサプリメントが

多種多様に開発されています。

 

サプリメントでは即効性があるものは少なく、

ほとんどが1~2か月継続することで効果を感じられます。

 

また、サプリメントと医薬品の大きな違いとしては、

サプリメントは食品として取り扱われていることです。

さらに健康食品のなかでも3つに分類されています。

 

【健康食品の分類】

fish oil capsulel in wooden spoon on white background.

 

・特定保健用食品

厚生労働省から認可を得ることで

特定の保健用途における効能を表示することが可能です。

ただし錠剤や粉末状のものは認可されない現状にあることから

ここに分類されるサプリメントは今のところありません。

 

・栄養機能食品

ビタミンKを除く12種類のビタミンと

5種類のミネラルのいずれかが一定量含まれ、

その栄養素の機能を厚生労働省に

届出や申請なしに表示できる食品です。

2001年4月に創設された保健機能食品制度により

規定される、保健機能食品に分類されます。

 

・機能性表示食品

平成27年4月から新たに導入された制度です。

企業等の責任において科学的根拠の下に機能性を表示し、

安全性の確保も含めた運用が可能な仕組みです。

栄養機能食品では12種のビタミンと

5種のミネラルのみの機能性しか表示できません。

また、トクホでは多大な費用と時間が必要なために

中小企業にはハードルが高いことから、

より食品成分の機能性表示の規制を

緩和した制度ということになります。

 

・一般食品 (いわゆる健康食品)

上述以外の食品を指し、効果・効能を書くと

医薬品医療機器等法違反となります。

 

【見分けるのは消費者】

Close up female hands holding a lot of colored pills. The healthy lady is pouring out it confidently. Isolated and copy space in left side

このように健康食品は4つに分類されていますが、

全て消費者が自己判断で購入するものです。

 

サプリメントは錠剤の形が多いため、

医薬品のような効果を期待してしまう方もいますが、

中には全く効果のないものも存在します。

 

パッケージ裏の表示をよく読み、

成分がしっかり配合されているのか、

添加物がどれくらい入っているのかなど

自分自身である程度の知識をもって見極めることが重要です。

 

Fish Oil On Heart as Main menu between fork and spoon isolated on white background

 

 

・参考文献

厚生労働省

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000081331.pdf

 

http://www.mhlw.go.jp/file/06-Seisakujouhou-11130500-Shokuhinanzenbu/0000081333.pdf

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*