こんなの私じゃない!むくみやすい人が食べたい食材6つ

Pocket

Portrait of young woman with headache holding hands on head

むくんでしまってぶさいくになった顔。

パンパンになっていつもの3割増し太く見える脚。

 

ホルモンバランスや筋肉不足で

むくみに悩んでいる女性は50%にも昇るのだとか。

 

むくみに効く食べ物は身近にたくさんあります。

 

 

【塩分の摂りすぎによるむくみには】

●大豆

大豆 (2)

イソフラボンで女性に嬉しい効果がいっぱいの大豆。

むくみを予防する効果もあります。

 

豆類でも圧倒的なカリウム量を誇り、

国産の乾燥大豆ではキウイフルーツの7倍。

 

大豆製品の中で特にカリウムが多いのは納豆です。

 

●アボカド

toast with cheese, arugula and avocado on the table. horizontal view from above

森のバターとも呼ばれるアボカドは

100g当たりのカリウムがバナナの2倍。

 

味にクセがないため、何とでも相性が良く、

飽きずに食べることができます。

 

しかし脂質が多いため、食べ過ぎには注意。

 

●バナナ

Beautiful toddler boy eating fresh banana

安くて、包丁もいらず気軽に食べれるバナナ。

 

カリウムが多い果物として有名ですね。

 

バナナケースで持ち運びもできるので

忙しい朝や小腹が空いた時にも◎。

 

【血行不良によるむくみには】

●玉ねぎ

Hand cut red onion

玉ねぎの辛味成分・アリシンは、悪玉コレステロールを減らし、

善玉コレステロールを増やすことにより血液をサラサラに。

 

しかし、アリシンは熱弱いため、生で食べることが重要です。

 

また、玉ねぎの皮に含まれるポリフェノールの一種、

“ケルセチン”が、抗酸化作用やコレステロール低下作用を

持つとして研究され、注目を集めています。

 

●あずき

pixta_15109376_M

カリウムとサポニンが豊富なあずき。

サポニンには、抗酸化作用や、

血中コレステロールや中性脂肪を減らす効果があり

血をキレイにして血流を改善してくれます。

 

また、体内の水分バランスを調節する働きも。

 

ただ、サポニンは豆を煮る際にアクとして出るため、

適度にアクを残すことも必要です。

 

●ショウガ

Fresh, sliced and grated ginger root

しょうがの辛味成分である

ジンゲロール・ショウガオール・ジンゲロンが

血流を良くしてくれます。

 

体を温める作用があり、

冷えによる血行不良に効果的です。

 

 

【普段の食事でむくみ知らずに】

Fashion model woman posing on the chair behind the wall

むくみは病気でない限り、一過性のものが多く

1~2日で治ります。

 

しかし、むくみやすい人は

生活習慣が関係していることが多くあるため、

日頃からむくみを予防する食材を摂ることが効果的です。

 

 

【参考文献】

あずき茶.com  遠藤製餡

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*